FC2ブログ
このブログは、パチンコで楽しみながらお金をかせぐためにがんばっていサラリーマン3年目によるブログです。一番の優先事項は、収支。二番目に、楽しむことです。まあ勝てばたのしいですからね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前記事はこちら



パチスロの検定試験に関して、行政からメーカーへの注意勧告の内容詳細



1、添付資料に記載されている内容を確認できない機能

①型式試験申請時に提出する5台の遊技機全てについて
 特定の性能をいかなる方法でも同一(初期状態)とすることができない


②初期状態が特定できず、特定の性能に係る状態がどの状態であるか
 全く把握できない


2、実際の試射試験結果が、明らかに添付資料の性能とかけ離れている

①試射試験開始後まもなく指示を開始し、17,500回の試験終了まで
 指示が終了しない

②添付資料によると、指示のない遊技を定められた回数連続すると
 指示が発生することになっているものの、指示が発生しない







初期状態が同一にならないことや、ARTが終わらなかったり、天井になっても発動しなかったり
いずれも開発中のROMと間違えた人為的ミスでした。
これらは2年半前に起きた出来事で、今さらこれに関して警告してきた わけではなく、いろいろ事情があります。
では本題に入ります


5月の第3週にメーカー5社(●ミー,●デオ,●ニバーサル,●スティ,●都)が警察庁に呼ばれ
注意指導を受けてしまい、また翌週には日電協と日工組回胴部会も呼ばれました


内容は、保通協型式試験の『裏口入門』があるという指摘でした
詳しく説明すると、『カレンダー機能』と呼ばれるもので、ホールに設置されて
2,3週間でサブ基盤からの信号でプログラムが変更されてしまう機能です
これによって、型式検定試験のときは穏やかな出率で通過し、ホールに導入される
と狂ったように暴れる台が出来上がるというわけですね

注意勧告を受けたメーカーは今回の注意勧告により、スロットは再開発を余儀なくされ
お盆の新台戦線には間に合わないということです



POKKA吉田さんてみなさん知っていますかね?ソースはその方です。


その他
http://teamphantom.blog.fc2.com/blog-entry-36.html


http://www.p-news.ch/2012/07/blog-post.html#more


FC2 Blog Ranking







にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
holyさん、お久しぶりです。

自分は上記のメーカー5社の台をあまり打ってないので実害はなかったですが、一時的に機械割のバグを意図的に発生させて客がついた段階で抜けるような仕様になってるようなことをやっていたってことですよね?

5号機は去年と今年が全盛期といってもよいのでそろそろ釘を刺されてもおかしくない時期だけど、せめて客が求めている台を作る業界にはなって欲しいですね。


2012/07/10(火) 23:04 | URL | アジアの壁 #.wa4Gorg[ 編集]
> アジアの壁さん

私自身はどんなことしてたかは人からの情報しかないのですが、少なくともポッカ吉田さんという信頼できる方からの情報ですのでたぶん間違いないと思います。

パチンコもスロットも上の人が警察なだけに何年も変わらないですね。噂では6号機の話も進んでるみたいですよ^^;
2012/07/11(水) 03:11 | URL | holy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://holy1005.blog99.fc2.com/tb.php/653-ffbb011a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。