このブログは、パチンコで楽しみながらお金をかせぐためにがんばっていサラリーマン3年目によるブログです。一番の優先事項は、収支。二番目に、楽しむことです。まあ勝てばたのしいですからね。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなことってないですか??




おっしゃー今日も据えかぁー。一日ぶん回すぞー




2k投資後…




んっムラかな…まわんねぇー




5k投資後…




上がってこないなー




10k投資後…




やばい全然回らん。。。でも釘は一緒なんだなー(^_^;)




みたいな。結局釘が一緒なのか違うのか分からず葬り去られる。




こういったときに統計学的に調べる方法があります。



2つの標本(ここでは、前日の釘と今回の釘)の平均が有意に差があるのかを調べる方法です。





例えば前回の釘が1kごとに

「21,20,18,24,22」回回ったとします。

で今回は、

「14,15,16,15,18」回回ったとします。



これら2つの結果が、実際は平均回転率が一緒の台なのにたまたまばらけたのか??それともそもそも平均回転率が違う2つだったのか??



これらを調べるのにstudent t-testというものがあります。(正規分布に従っているとき)



実際にしてみると、P=0.002と出てきます。この値が0.05以下だと一般的に有意な差があるだろうと判断します。





これで差があるならよーく釘を覚えなおすとよいかもしれません。



慶次バナー





FC2 Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 パチンコブログへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://holy1005.blog99.fc2.com/tb.php/680-39c73541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。